名鉄 デキ401現行型

 車体:  マスターピース製真鍮キットより製作
 プロトタイプ:
       愛知電気鉄道が新製した電気機関車。愛電と名岐鉄道が合併して名古屋鉄道が
       設立された頃のPS13パンタ2基仕様です。
       現在は矢作駅構内に留置され、バラスト散布列車牽引用として活躍しています。
       名鉄ブルーに塗られ、窓枠のサッシ化、Hゴム化がされています。
 
動力:  バンダイ製 Bトレインショーティ専用動力ユニット2(電車、気動車用)

  
   ・名鉄ブルー、前面警戒色に塗装